舞岡〜上永谷〜戸塚近辺で夜練習しています



月曜および木曜日、午後8時より開催しています。
安全に、楽しく走っていただければそれだけで結構です。
参加連絡等も不要です。
ガツガツ参加いただいて、後ろからあおっていただければ幸いです。

2010年05月20日

馬面、ドキドキさせる

 自転車に乗ったり長距離走を走ったりする人たちにはごく当たり前のことかと思いますが、トレーニングに関して自分の心拍を管理するというのはとっても重要なことだったりします。


 なのでこういった競技を行っている人たちってのは心拍計をもっているのが常だったりしますが、そんな心拍計を作っているメーカーの一つにポラールというメーカーがあります。



POLAR(ポラール) ベーシックモデル ハートレートモニター ブラック FS2c

POLAR(ポラール) ベーシックモデル ハートレートモニター ブラック FS2c

  • 出版社/メーカー: POLAR(ポラール)
  • メディア: スポーツ用品


例その1 こんなのを作っているメーカーです。


 で、このポラール、心拍計メーカーでは現在ナンバーワンを誇るといっても過言ではなく、またそれはなぜかというと技術やコスパといった面以外にも豊富なデータを元に徹底した分析を行い、それを商品に反映させるという努力を行っているからに他なりません。


 で、そんな実験動物のデータ提供者の一人にシンイチさんなる人がいます。


 このシンイチさんなる人の元にはポラール社から定期的に実験メニュートレーニングメニューが送られてきており、実験動物シンイチさんはそれを確実にこなす、といった形で実験トレーニングは行われているわけですが、先般シンイチさんの下にはメディオトレーニングのデータが送られてきたようです。メディオって何?な方も多くおられるとは思うので簡単に説明すると、中程度の付加を心臓にかけて行うトレーニングのことで、おおむね最大心拍の78%から82%の心拍数で途中にレストを挟みながら1セット15分から20分行うのが理想的とされています。


 では、さっそくシンイチさんがやらされている取り入れているメディオのメニューを見てみることにしましょう。


W-up   5分
HR130bpm 5分
HR140bpm 10分
HR145bpm 10分
HR150bpm 10分
HR155bpm 10分
HR140bpm 3分
HR130bpm 5分
Down


 どこをどう見てもレストがありません(泣)

 さらに言うとここから割り出すと最大心拍も190を超える値を設定されています。簡単に言うとシンイチさんは多分騙されています。


 まあでもそんなことばかりに捉われていても仕方がないので、私馬面もこのメニューを試してみます。ちょっときつそうだけどやってみるか、どれどれ…




 そして小一時間後…




 シンイチさんに続き私も騙されたことを痛感いたしました。こらポラール、殺す気か。
posted by 馬面 at 23:10| ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにこれはメディオでは無いような…。
新しいトレーニングメソッド、、、かもしれませんね。
Posted by kouyou at 2010年05月21日 00:04
データ送らないといけないので小さい事は気にせず
ジムで黙々とこなしております。

明日、またしても合同練習なので探り入れてみます。
Posted by シンイチ at 2010年05月21日 11:46
私の通勤経路における心拍がこんな感じです。絶対メディオぢゃありません。
Posted by kinotty at 2010年05月21日 21:19
なんだか楽しそうなトレーニングですね。
ぜひ頑張って下さい!?
Posted by sayudom at 2010年05月21日 23:41
>>コメント遅れました。申し訳ありません。馬です。

>>kouyouさん
新しいものだと割り切っていますが、それにしてもきついです。なんとなく速くなれそうな実感はありますけど。

>>シンイチさん
信じるものは救われる可能性が多少はあります。

>>kinottyさん
ということは、kinottyさんはポラール的には速くなる人だということです。
ただ、私はこんなに頑張って通勤してないですけど。

>>sayudomさん
最初にメニューを見たときも、実際にやってみた後も全然楽しくないメニューだったです。
Posted by 馬面 at 2010年05月23日 08:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

チームポラール:通信トレーニングWeek5-6
Excerpt: さてさて・・各知人から賛否両論?ありますが、素直で純粋な私はこそこそと課題をこなしている訳です。 あの修善寺、しかも3ヶ月の準備期間しかないので多少の無理は目をつぶるとして、  ..
Weblog: ○○と俺は高いトコがスキ。
Tracked: 2010-05-21 22:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。