舞岡〜上永谷〜戸塚近辺で夜練習しています



月曜および木曜日、午後8時より開催しています。
安全に、楽しく走っていただければそれだけで結構です。
参加連絡等も不要です。
ガツガツ参加いただいて、後ろからあおっていただければ幸いです。

2010年03月22日

馬面、パワーアップする

 たまには後輩に飯をご馳走することもあるのだ!



 というわけで、我が柔道部の誇る日体コンビ(別名・黒い三連星のうちの二人)と某井土ヶ谷にある中華料理屋さんへ。


 ここは大盛り飯を売りにしている店なのだ。


 で、注文。待つこと数分。


DSC02185.JPG私の中華丼。まあ許容範囲。


DSC02186.JPG後輩二人の頼んだチャーハン。パンチが効いたサイズ



 「おお、すげえ!」なんて言いながらもがっつく二人。若くて強靭な胃袋だなぁ。



DSC02188p.jpg食すオルテガ。


 やはり実年齢より15歳ほど目上の方に見えます。でもこういう人が20年後くらいにも変わらぬ風貌を携え、リアルアンチエイジングとか呼ばれたりする訳です。ああ年齢肌。


 まあここまではよかったのですが…


 「大盛り飯が売りの店だよ。」ということを前もって教えておいたにもかかわらず、「みんなを癒すためにちょっとした口直し品的なものをオーダーしよう。」などと言い出したホクロ二号の頼んだ春巻きが出てきたとき我々は言葉を失いました。



DSC02187.JPG春巻き。どちらかというと豚足っぽい。


 
 まあ大盛りが売りなので量が多いことは想像出来たのですが、まさか一本がこんなにでかいとは想像出来ませんでした。大盛り業界、恐るべしです。



DSC02189p.jpg炒飯に挑むホクロ2号。後に、「ぎりぎりの闘いでした」と語る。



 まあ、興味がある人は行って見てください。特にツール・ド・草津に出場される方。こちらに通いこんで増量しておいたほうがいいです。


 で、肝心の店の名前ですが、


 すっかり忘れてしまったのだ!!
posted by 馬面 at 08:43| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

馬面、力士に世話になる

 鍋は冬のつまみの王様だ!!



 そんな認識の下、両国まで向かってみました。



DSC02104.JPGちゃんこなのだ



 その昔、どこかの廃業した相撲取りが書いた本に、「お相撲さんの作った料理は何でもちゃんこと呼ぶ」みたいなことが書いてあったのをおぼろげながらに思い出しながらも、腹がはちきれそうになるまで食って飲んでやりました。まあγーGTPとかそういった七面倒くさいことはこの際ほっといて、満喫してやったです。うん、旨かった。



 で、そんな激ウマなちゃんこ鍋を出してくれた店の名前ですが、




 酔っ払ったせいで忘れてしまったのだ!



 こういうグルメレポートが今後世の中に氾濫することを切に望む。
posted by 馬面 at 20:56| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

馬面、お茶を失う

 こんな記事を目にしました。



 日本マクドナルド、全店の1割閉鎖



 これは大変に由々しき事態です。



 実は、と言うほど大げさなものではないのですが私はマックが大好きです。いい年こいてマックが大好きと言うのも実に大人気ない話ではあるのですが大好きです。然るにこの話は大変に困ります。


 
 「別にマックなんかそこら中にあるじゃない。」と言う意見をお持ちの方も居られると思います。


 
 ところがどっこい、私が好きなのは「人気のない、寂れたマック」なのです。



 皆さんはご存知でしょうか。マックのホットコーヒーは120円というリーズナブルなお値段のくせになかなか旨く、且つお替り自由だと言うことを。


 つまり私が好きなのは「人気のないマックでお替り自由のコーヒーを飲みながら小一時間ボーっとする。」ことなんです。


 とにかく残念です。本牧のマイカル内のマックなんてリストラ候補第1号に違いない。


 後は江ノ島駅前マックがリストラに合わないことを祈るのみです。
posted by 馬面 at 20:23| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

馬面、お替りする

 とんかつが好きだ!



DSC01441.JPG大好きだ!



 今更そんなことを言わないまでも日本人の大部分はとんかつが大好きなんだよお前はニンジン食ってろ!などという声が聞こえてきたりもするような気もしますが、私はとんかつが好きです。


 いや、語弊がありました。私はとんかつ屋のとんかつが好きです。


 いや、まだ語弊がありました。



 私は、和幸が好きです。



 和幸…日本のあちこちに居を構えるとんかつ屋。キャベツ、ライス、味噌汁お替り自由という闊達な方針を前面に押し出す。その名は、討ち入り3日前に赤穂浪士がとんかつを食したことに由来する。(民明書房刊『ウガンダ・トラの愛した肉たち』より抜粋)


 で、何でそんなに好きなのかと言うと、味噌汁がシジミであるということも大きな理由なのですが、最大の理由は、



 ここのキャベツがべらぼうにうまい


 からなんです。



 ここのキャベツのドレッシングはしそドレですが、これがたいそう旨い。ドレくらい旨いのかと言うと、私は過去、ビールのつまみとしてここのキャベツをドレッシング一本使い切るまで食ったことがあります。まあ、一人ではなく二人ででしたけど。


 というわけで、今日も道すがら見つけた和幸でキャベツ食いまくってやったわけです。バイトのお姉さんに怪訝そうな顔されながらも食ってきてやったわけです。



 ちなみに、肉の味にはこだわりはないです。
posted by 馬面 at 23:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

馬面、冬のつまみを語る

 最近、とんでもなくデブ称、いや出不精です。晴れた休日には外で遊ばなければいけないと帰ってきたウルトラマンの最終回でも言っていた様な気がしますが引きこもりです。馬面です。


 昨日今日と会社から休みをいただき、また久しぶりに晴れた事もあり一丁どこかへ出かけますか、なんて思ってみたものの結局二日間とも家の中でごろごろしつつ、某AV女優のブログで「セブンイレブンは今だけおでん70円セールやってるよ、おでん大好き(はあと)」みたいな耳寄り情報を仕入れているうちに夜を迎えました。



 
 おでんか。この陽気には食わねえよな。



 
 ところで、このおでんって言う食い物なんですが、私子供の頃はそんなに好んで食っていたものではありませんでした。母親の立場からすると、決まりきった具菜とダシを放り込んで後ほっとけば出来る、という至極便利な食い物を食卓にあげたがるのは当然の理で、このおでんって奴は我が家の食卓にまだ残暑の残る秋口から春先に至るまで週一ペースで登場し、我々子供たちを困らせてくれたりしちゃってました。


 
 何せ、おでんでご飯食っても旨くない。



 「おでんってのは酒のつまみである。」ということに気がついたのは当然自分が酒を飲むようになってからなのですが、これはたいした発見で、それまでちくわぶしか食わなかった私ですが徐々に卵の旨さや大根の旨さに目ざめていき、最終的には汁とカラシがあれば他の具はいらない、という域まで達することに成功しました。



 こうして考えると、やっぱりおでんを食ってない。
posted by 馬面 at 21:09| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

馬面、勘違いをする

 先日、昼飯に鳥から弁当を注文したところそうめんセットが届きました。


 
 ありえねえ。



 では、どうしてこのような事態が起こったのか考察してみましょう。



@弁当を注文する段階で間違えた → ありえねえ
A鳥からとそうめんを聞き間違えた → ありえねえ
B作る段階で鶏肉とそうめんを間違えた → ありえねえ
C弁当の配達先を間違えた → ありえねえ


 そうなると答えは一つ。


Dこの間私が食ったのはそうめんではなく新種の鳥からである





 うん、ありえない。



 
posted by 馬面 at 23:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

馬面、誕生祝をする

 今日はチキンラーメンの50歳の誕生日なんだそうです。


 テレビのCMで知りました。おめでとうございます。



 で、思ったことが一つ。







 チキンラーメンって旨いのかな?



 ま、あくまでも個人的な感想です。私赤いきつね大好きですし。
posted by 馬面 at 21:53| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

馬面、穴場を見つける

 意外に細麺が好きだということは以前書きましたが、最近自宅のそばにある替え玉の出来るラーメン屋さんが潰れてしまい、仕方なく私は高速道路を乗り継いだりして替え玉を食いに出かけていました。


DSC00018.JPG潰れてしまったラーメン戦国


DSC00687.JPG第三京浜に乗り丸金ラーメンへ


 高々ラーメン一杯食うのに高速まで乗るのもアホくさいですが、私はそれほどまでに替え玉が好きであるのです。


 で、そんなある日(本日)


 いつもどおり高速に乗って替え玉を食ってきた帰り、自宅から3分の距離にこんなものを見つけました。



DSC00714.JPG丸金ラーメン 俺んちのそば店





灯台下暗し、ですな。



 それにしても、今まで丸金ラーメンに行くのに使った高速料金をどこかに請求してやりたい。
posted by 馬面 at 13:36| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

馬面、からりと焼き上げる

魚の王様を食ってみたりしました。


DSC00693.JPG鯵なのだ


 子供の頃はそんなに好きではなかった鯵ですが、大人になって自分が釣りをするようになり、そのときに自分で釣って自分で捌いた鯵のあまりの旨さに一撃で虜になりました。自給自足は素晴らしい。


 しかし、何で子供の頃鯵が好きではなかったのかと言うと、「開き」ばっかり食わされていたからだと思うのです。魚はジューシーで新鮮なほうが旨いに決まってる。と言うことは、開いて干した魚よりも新鮮な刺身のほうが旨いに決まってる。



 なぜか開き食ってるけど。
posted by 馬面 at 22:09| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

馬面、面食いになる

DSC00687.JPG 時々はラーメンなんぞ食ったりします。


丸金ラーメンさん


 ここは、細面を食う事のできる博多ラーメンさんなのです。


 私は、細面のラーメンが好きです。何故好きかというと、歯応えが、とか、喉越しが、とかもっともらしい理由で好きなのではなく、


替え玉が出来るから


という非常に積極的な理由で好きなのです。


 何といいますか、空腹でたまらない時に頼む替え玉の頼もしい事頼もしい事。ビバ!替え玉!です。私に言わせれば明太ライスだのチャーシューご飯だのといったものは邪道です。九州ラーメン店に行った以上は胃袋の中は100パーセント麺にしてこなければいけないのです。


 と、いう訳で、急遽馬面帝国オフ会を開催します。


 場所は盛岡。


 会場は当然「わんこそばや」です。


 参加資格として「わんこそば250杯以上食った事のある人」を対象とします。ただ、「俺自信あるけどわんこそば食った事ないよ。」な方もおられると思いますので、以下の方も参加資格ありと認めます。


・俺ステーキ三枚食えるよ、という方
・その店の名はリベラ
・俺大き目のギョーザ一個食えるよ、という方
・その店の名は神楽坂飯店
・俺昔大盛りカレー食ったよ、な方
・その店の名はココ一番館


皆さんの参加を振るってお待ちしております。ザ・胃下垂。
posted by 馬面 at 17:10| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

馬面、新年を迎える

 上司のお宅の新年会に呼ばれてきました。


DSC00470.JPG火鉢が三つもあったりする家なのだ


 日本酒とするめで昼の11時から夜中まで飲んでやりました。

 

 酒を飲んでるときはちょっとしたつまみが美味く感じるんだな。
posted by 馬面 at 19:53| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

馬面、腹いっぱい喰う

 会社の同僚達4人で焼肉を食ってきました。

DSC00053.JPGおなじみいつものガード下


 この店では基本的に私たちはホッピーしか飲みません(ビール写ってるけど)なので、追加注文はドリンクに関してはホッピーしかありません。



「すみません、ホッピー4つ」
「は〜い」

運ばれてくるホッピー4つ→おいしく頂く


みたいな流れが確立されているわけです。

で、この前気がついたのですが、この「ホッピー」を別の単語に置き換えてもホッピーが運ばれてくることに気がつきました。



「すみません、ハッピー4つ」
「は〜い」

運ばれてくるホッピー4つ→おいしく頂く


 この現象に気をよくした我々は「ベッキー」を4つ注文したり、「オッパッピー」を4つ注文したり、最終的には「ヘキサゴン4つ」と注文したりしているうちに爆発的に酔っ払ってしまい、今に至ります。



 今日も二日酔いで気持ち悪い。
posted by 馬面 at 13:31| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

馬面、食生活を考える

 最近、色々な食品メーカーで賞味期限の偽装が発覚しています。



 そんな食品メーカーに一言言わせてください。





 賞味期限切れの製品を俺のところに持ってきてくれたなら、俺が全部食ってやる!



 
 私はそういうの全然気にしませんよ〜。



 多分アフリカの奥地で、「主食、タロイモ」みたいな生活を送っている人たちもそういうの全然気にしませんよ〜。


 必要以上に豊かになっていることをひしひしと感じる今日この頃。
posted by 馬面 at 19:33| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

馬面、振り落とされる

 甲斐の国へ行くと、必ずと言っていいほどこの看板を見かけます。


DSC00316.JPGほうとう


 私はうどん好きです。が、しかし、うどんの中にカボチャを入れるという感覚だけは許すことが出来ません。酢豚の中にパイナップルを入れるよりも、メロンに生ハムをのせるよりも、うなぎの付け合せに梅干を出してくるよりも許すことが出来ません。


 カボチャは馬車の材料です。鍋に入れたり、煮付けたりと粗末に扱ってはいけないんだよということですな。
posted by 馬面 at 02:10| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

由良拓也は知っている

 私は断言します。




私は、普通の肉まんとダンボール肉まんの見分けをつけることが出来ません!




 今までで、テレビ局の捏造がこんなに嬉しかったことはない。
posted by 馬面 at 23:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

富士チャレ

 昨日、久しぶりに合コンなんぞに誘われ、自分より遥かに酒の強いお姉さま方に潰されたりなんかしてる間に家に帰れなくなり、後輩の家に泊めてもらった男、馬面です。

 と、言うわけで、本日その後輩と富士チャレしてきました。

 行ったのはここ

1178324435.jpg味奈登庵

 今日の富士チャレはヒルクライムではないです。この味奈登庵に「富士山もり」と呼ばれる大盛りそばがあり、それに挑戦しに来たのです。

 しかし私は二日酔い。富士山もり攻略は後輩に夢を託し、私は大盛りでお茶を濁します。


DSC00129.JPG私の大盛りとろろそば 600円也

 結構な量です。二日酔いの私の胃にはかなりヘビーな量です。


 そして


DSC00130.JPG後輩の富士山盛り これで500円也


 しかしひどい量です。上げ底なし、こいつの中身も正真正銘の蕎麦、まさにそば100パーセント、いや、120パーセントです。ここまで来るとこれは店のサービスという範疇を遥かに超えて店からの挑戦状です。

 富士山に挑んだ後輩のO君、余裕を持ってKO負けしました。インターハイチャンプにして学生チャンプの重量級柔道家をあっさりKOするとは富士山盛り恐るべし。流石は日本一の山です。


 気になったんで家に帰ってから富士山盛りをググッて見るといい画像がありました。


96021_56732.jpgネットで見つけた富士山盛り





 もはやそばではなくて怪獣です。怪獣。



06000.jpgまぼろしの雪山





posted by 馬面 at 21:09| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

ヒルクライムではなく

 市営地下鉄上永谷駅前を走る環状二号線は知る人ぞ知るラーメン激戦区ですが、ここに一軒我々の職場でひそかに噂となっているラーメン屋があります。


DSC00084.JPG藤山屋


 近辺に有名な家系ラーメンの店があったりして、どちらかというと地味でめだたないこの店。味はそこそこです。

 で、何が凄いのかというと・・・


 安い


 安いとはいってもびっくりラーメン190円ほどは安くは無いのですが、量と味と価格のバランスを考えると非常にレベルの高いお値段です。おそらく、儲けはほとんど出ていないと思われます。

 だから私は思います。「この店、採算取れなくて潰れるんだろうな・・・」

 なので、一度行ってみたいと思われた方は潰れる前に是非←店に失礼


 と、ラーメンの話題が出たところでリンクの追加です。

 ラーメン大好き柴ポチさんのブログ。

 柴ポチダイアリー

 酒の席では私と同じレベルで酔っ払って下さる非常に奇特な方ですがラーメンの情報は確かなもの。「いいラーメン屋知らない?」などと思っている方は必見!
ラベル:ラーメン
posted by 馬面 at 21:05| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。